展示会運営専用システムTEMS
Total Exhibition Management System (総合展示会運営システム)の略です。出展者基礎情報・担当者情報管理、各種提出書類のオンライン化、書類・画像ダウンロードシステム、メールでのお知らせシステムなど、展示会運営に必要なほぼすべての機能を搭載していますので、そのように名付けています。

機能詳細についてはこちらでご覧いただけます。
いえ、その必要はありません。TEMSはウエブシステムですので、管理者・出展者共に、インターネットエクスプローラーなど一般的なウエブブラウザ上で動作します。従い、ソフトのインストールは一切必要ありません。
無料体験版申込」からお申込み下さい。追ってデモ版のアドレスとパスワードをメールにてお知らせいたします。
複数の同時開催展示会(数に上限はありません)に対応しています。それぞれの展示会毎に提出書類の種類や提出期限を変えたり、和英で異なる設定を行うなど、細かな設定を行うことが可能です。

ただし、本ホームページでご提供するデモ版には、この機能は含まれておりませんのでご注意ください。
お客様に対する守秘義務の観点から具体的な団体名・企業名は公表しておりません。ただ、展示会業界の方であれば誰でも知っておられる大型展示会で多数の採用実績があります。詳しくはお問い合わせからお訊ねください。
当システムは、これまでのノウハウ蓄積を元に、すでに必要な機能をほぼすべて装備しておりますので、テーラーメイド・システムのように一から構築する必要がありません。従い、驚くほど安価でサービスをご提供できる点が特徴です。

ただ、展示会毎に必要となる機能は異なりますし、当然カスタマイズする部分がありますので、標準価格表のような形で費用を設定することはできません。費用見積については、展示会の規模と必要となる機能などを添えてお問い合わせ窓口からご依頼ください。
カスタマイズの規模により一概に言えませんが、TEMSの基本機能でご要望がほぼカバーできる場合、ほとんど構築時間はかかりません。すぐにでも使用開始できます。それなりにカスタマイズが必要な場合でも、1-2ヵ月程度でかなり準備を進行することが可能です。元々必要な機能を満載しているTEMSだからこそ可能となる迅速さです。
これまで多くの日本国内の団体・企業様にTEMSをご利用いただき、サポートも行ってまいりましたが、香港と日本間の距離が問題となったケースは一度もございません。コミュニケーションはメールと電話にて行い、システム改変・修正の確認はテストサイト上で行っていただくフローが確立していること、およびプロジェクトの進行全体にかかわるような打ち合わせについては、弊社担当員が定期的(ほぼ毎月)に訪日してお話し合いをさせていただくことで、これまで数々のプロジェクトを遅延無くスムーズに進行してまいりました。

もちろん担当窓口は日本人ですので、日本語でいつでもサポートをご依頼いただけます。
複数の通信会社と契約し、最適環境でのインターネットアクセスを確保しておりますので、全く問題ございません。日本国内に設置されているサーバーを用いたサービスと何ら変わらない速度でアクセスしていただけると考えていただいて結構です。
当社ではその立地のメリットを活かし、日・英・中・韓国語をネイティブ対応することができます。たとえば中国語版の出展者検索サイトに於いて、ちょっとだけ文言を変更したいなどという場合、社内で翻訳処理できるため、極めて迅速な対応が可能です。

システムそのものはベースとしてユニコードを使用しているため、あらゆる言語への対応が可能となっています。
会社概要 | お問い合わせ
Copyright © SokNet Planning Limited. All rights reserved.